Shutterstockのキーワードの謎

約一年ぶりShutterstockにCGイラストを投稿しました。テーマは市街地にどこでも設置できる宅配ボックスのようなドローンステーションを提案したのです。今回は以前のモデルを使い、リジェクトなしで審査をクリアしました。しかしふっと気づいたのは、肝心なキーワード「drone」が消えました。

最初CG静止画をアップしたときにキーワード設定に「drone」を入力済でした。システムにもちゃんと「Drone」の表示がありました。しかしレビュー申請を提出して審査をクリアしてから再度確認すると、「drone」文字が消えました。販売中素材のキーワードの修正ができないため、販売に影響を受けるかと心配になり、Shutterstockの素材購入ページに「drone」キーワードで検索してみました。検索オプションに「Fresh content」をチェックして確認すると、ちゃんと表示されています。もしかして「drone」キーワードが溢れすぎてシステムが自動的に排除する仕組みになったのか?しかし自分の素材より新しいドローン素材のキーワードを見ると、ちゃんと「drone」文字があります。不可解で謎すぎます。とりあえず検索で表示されるので販売に影響がなさそうです。腑に落ちないアルゴリズムの話でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中