Ryzen 3900XにModoレンダリングの不具合

8月末にサイコムのAMD Ryzen 9 3900X BTOパソコンを導入しました。詳細スペックやベンチマークに関して別の機会に譲り、今回はModoのレンダリングトラブル及び解決策について説明したいと思います。もし同じ問題を抱える方に参考になれば幸いです。

現在AMD Ryzen 9 3900XにインストールしたのはMODO902です。余ったMODO801も入れてみましたが、メニューがうまく表示されなく、まともに使えませんでした。(個人的にMODO801が一番安定に使えて、クラッシュもほとんどないため、一番のお気に入りソフトです。)ライセンス認証と作業環境の設定など一連作業を終わらせ、いざレンダリングをかけてみると、なんといきなりブレーキ!(ステーキじゃないw)画面キャプチャに示したように、2100ピクセル画像でレンダリングするのに3時間半以上?CPUもぜんぜん遊んでいるし、なにかがおかしいです。ryzen3900-1

キャッシュが足りないようにです。いろいろパラメータをいじり試行錯誤して確認したところ、MODO902のPreference画面にある「Rendering/Final Rendering」の直下にあるGeometry Cache Sizeは「0GB」になっています。それに対して、正常動作中のGeometry Cache Sizeは「28GB」です。それは原因でした。問題解決!最後同じシーンで7200ピクセル解像度でレンダリングしてみるとなんと10分43秒で終了!さすがAMD!ちなみに購入金額ほぼ一緒の4年前に導入したi7 4790Kの場合は約40分前後必要です。

また、Geometry Cache Sizeの設定値に関して、3台マシンから見るとメモリの容量から4を引いた数値になって、32GBのメモリは28GBのキャッシュに、64GBのメモリは60GBのキャッシュになります。ご参考に。ryzen3900-2ryzen3900-3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中