Creative Cloud更新の表示問題

最近の業務にHPデザインが増えていて、アドビXDをよく使うようになってきました。謎のことですが、このアプリをPC/スマホから立ち上げるときに、一回目は大体「最近使用したファイル」は空欄で、ファイルをロードできません。一回閉じてからアプリを再起動すれば普通に使えます。バグかと思いながらいまだにまだ改善されていない、とりあえず我慢しておきます。

XDの表示問題に何とか無視できますが、Creative Cloudの更新は最近になっておかしくなってきました。以前のおCreative Cloud更新はお知らせとダウンロード進捗、インストールプロセスのダイアログを表示して、とても分かりやすいです。しかし現在はバックグラウンド処理になり、ユーザにあまりにも不親切と感じてしまいます。

私の場合に、PC起動を早くするために、デフォルト設定でCreative Cloudを起動しないにしています。時々、例えばXDを立ち上げてすぐクラッシュとの状況になると、更新があると推測してCreative Cloudを立ち上げます。以前は大体更新メッセージが出てきますが、現在はアイコンをクリックしても反応がなく、Windows10のタスクマネージャーを開いて、バックグラウンドプロセスを確認すると、ちゃんと更新作業が進んでいます。しかしWindows10の通知エリアにCCのアイコンがなく、関連通知もありません。(画面キャプチャ―の右下に表示した通知は画面キャプチャ―済の知らせです。)さらに妙なことですが、一瞬Creative Cloud更新済みのメッセージが現れ、すぐ消えます。通知エリアにやはりなにもない。最後はもう一度Creative Cloudを立ち上げて、やっと使えるようになりました。

私のノートパソコンはi7 6770HQ、8GBメモリ、1TのHDDで、そこそこのスペックですが、ハードディスクはSSDより遅く、よく100%使用率になる状態です。そういうユーザもいるから、スマホのようなバックグラウンド更新をやめてほしいです。使い勝手からいうと、今何か行っているのか、進捗はどうなっているのかをパソコンのUXに基準で明示し、不要な誤解をなくしていただきたい。

XDはとてもいいソフトですが、よくクラッシュ、よく表示トラブルがあって、来年の更新にっ改善してほしいところですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中